実際にブラックジャックで時給15,000円を稼いでみた

ここでは実際にオンラインカジノで、ライブカジノのブラックジャックをプレイした体験談を書きます。

どうせなら毎月21日に行われるブラックジャックイベントに参加してみようということでオンラインカジノのサイトはロイヤルパンダをチョイスしました。パンダも可愛いし(笑)

初回入金ボーナスで入金してみた1,500円+100%ボーナスの合計3,000円を元手に6,000円ほどまで増やしていたところだったので、まずは区切りのいいところで10,000円を目標に設定してみます。

ライブカジノの場合はブラックジャックをプレイするためには最低500円のベットが必要になります。

(ちなみにテーブルゲームのブラックジャックなら最低100円からのベットも可能です。自分の場合も3,000円からしばらくの間はルーレットでマーチンゲールをやったり、テーブルゲームのブラックジャックでコツコツ増やしました。)

6,000円の元手では最低ベット500円のブラックジャックはやや心もとない感じもしますが、ストラテジーの表を見ながらやればなんとかなると信じてチャレンジしてみましょう。

643x0w

1戦目

既に500円賭けたあとの画像ですが、約6,300円からのスタートです。

手札の合計が17なので有無を言わさずスタンドです。ディーラーのアップカードも4なので勝てそうな予感。
結果はなんなく勝利。幸先いいです。

なお、負けてもベット金額の調整はせずに基本的に500円の一本勝負にしてみます。
結果:6,300円→6,800円

二戦目

ここからは結果のスクショのみ掲載します。
画面を動かしてしまったので所持金が見切れてしまいましたが二戦目です。

手札は14でディーラーのアップカードは10なので、若干厳しい状況ですが運良く21が完成。連勝です。

結果:6,800円→7,300円

三戦目

手札が20なので今回も有無を言わさずスタンドです。ディーラーのアップカードは4なので、自分の手札が20なのを考えると一戦目より更に勝利に期待ができますが、危なげなく三連勝。あれ?簡単?

結果:7,300円→7,800円

四戦目

1枚目に配られるカードがAや10・絵札だと嬉しいものですが、今回は全く嬉しくない3で手札の合計も13。ディーラーのアップカードは8なので、自分よりはまだマシな程度か。ここもセオリーに従ってヒットしましたがバーストです。四戦目にして初の負け。

結果:7,800円→7,300円

五戦目

画面の位置を再度調整しました。
またまた手札が20なので何も考えずにスタンドです。ライブカジノの場合は自分のターンが回ってくる前からスタンドかヒットか選択できるので、なれないうちは左側の席に付いたほうがじっくりと作戦は練れるかもしれません。

同じく手札が20だった三戦目と違うのは、ディーラーのアップカードも10なので引き分けが濃厚かなと思いましたが勝利。連敗は気持ち的にもあまりいいものでないから助かりました。

結果:7,300円→7,800円

六戦目

ブラックジャックです。
完全に流れが向いてきているような気がします。

結果:7,800円→8,550円

七戦目

手札は13、ディーラーのアップカードは3。自分も相手もなかなか苦しい予感です。

ディーラーのアップカードが7以上だったらヒットして戦う姿勢を見せるのがセオリーですが、今回はスタンドを選択します。

追い風は自分に吹いている!ということもあってディーラーのバースト(自滅)に期待したらお見事期待通りの展開で勝利。

ブラックジャックのキモとなる21から8も離れている数「13」でも勝負に勝てるのがまさに醍醐味の一つでしょう。

結果:8,550円→9,050円

八戦目

1枚目のカードは10(K)なのでまたもやブラックジャックに期待…したところ手札の合計は無念の12。ディーラーのアップカードが4・5・6の中途半端なものだったらスタンドがセオリーですが、10なのでこれはヒットするしかありません。

その結果22でバースト。あと1少なかったら21だったのに惜しい!って考えてしまったら、もっとブラックジャックについて勉強が必要です。実際はなにも惜しくないですよ!

結果:9,050円→8,550円

九戦目

手札は8でディーラーのアップカードは10(K)と、完全に苦しいパターンです。
ディーラーがかなり優位なのは疑いようのない事実なので大人しくセオリー通りにヒット。14なので再度ヒット。それで21です。今回はかなり運が向いているのを実感できるような力技の勝利です。

結果:8,550円→9,050円

十戦目

手札は12、ディーラーのアップカードは6。

そろそろ一回くらいディーラーの手札にブラックジャックがくる頃だろうと思っているのですが、なかなか役が入りません。

お互い悪い数字なので黙ってセオリー通りにスタンドを選択。勝敗は五分五分と思いきや、ディーラーのバーストで今回も勝利。

結果:9,050円→9,550円

十一戦目

ここで勝てば目標金額の10,000円に到達です。

なんだか運にも助けられ、今回も手札はかなり良いといえる19。しかしディーラーのアップカードも10(K)。

さすがに調子よくここまで来すぎているので、そろそろ帳尻合わせの「自分は19・ディーラーは20」で負けるパターンがくるかなーと思ったのですがそんなこともなく勝利。

結果:9,550円→10,050円 目標達成!

11戦して9勝2敗なので勝率は驚異の81%です。さすがにこれは出来すぎですね。

一般的にはストラテジーを用いたブラックジャックの勝率は50%に限りなく近くなると言えます。

所要時間は15分程度でプラス3,750円なので、タイトルはやや盛った感じもしますが時給に換算すれば15,000円もあながち嘘ではない結果になりました。

今回は500円のベットオンリーで勝負をしましたが、これがもし1,000円ベットだったら…もしくはそれ以上のベットをしていたらあっという間に数万円も可能…そう考えるとやっぱりオンラインカジノには夢があると言えますね。